エルダーヴィラ氷見は富山県氷見市にある介護老人保健施設です。老人保健施設として介護を必要とする方の自立を支援しています。


施設運営方針について

施設の目的

私たちは、ご利用者様の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上を目指し、総合的に援助します。また、ご家族様や地域の人々・機関と協力し、安心して自立した在宅生活が続けられるよう支援します。

運営の方針

  1. 安心・安全・居心地のいい施設にするため、常に「思いやり」「いたわり」「やさしさ」を持って、ご利用者様本位の介護を行います。
  2. 当施設職員はプロフェッショナルとしての自覚を持ち、自己研鑚に努め、お互いに協力し合って質の高い愛のある介護を目指します。
  3. 職員が仕事を通じて、やりがいを感じ、働く事が楽しい施設を目指します。
  4. 健全な経営を目指し、コスト意識を持ち、業務の能率向上に努力します。
  5. 「家族のように」の精神に徹し、地域住民に愛される介護を実践することにより社会に奉仕します。

老人保健施設エルダーヴィラ氷見行動計画

事業行動計画2017年度版

計画期間
2017年1月1日から2021年12月31日(5年間)
内容
目標1
2021年までに年次有給休暇取得の促進のために、時間単位で取得できる措置の導入
目標2
2021年までに、労働者が子供の看護のための休暇について、時間単位で取得できる等より利用しやすい制度の導入(子供が中学性以下、上限5日)
<対策>
2017年3月〜 就業規則変更
2017年3月〜 本部会議で周知
2017年4月〜 方針説明時、全社員へ周知
目標3
2021年までに、男性の子育て目的の休暇の取得促進
<対策>
2017年3月〜 本部会議で周知
2017年4月〜 方針説明時、全社員へ周知

施設の特徴

1.若い人、未経験者の採用に積極的で、しっかりと育て上げます。
採用・定着状況
直近3事業年度の新卒者の採用・定着状況(前年度/2年前/3年前)定義
採用者数 離職者数
男性 女性 男女計
0人/1人/1人 0人/0人/0人 0人/1人/1人 0人/0人/0人
直近3事業年度の新卒者以外(入社時典で35歳未満)の採用・定着状況
(前年度/2年前/3年前)定義
採用者数 離職者数
男性 女性 男女計
1人/1人/0人 0人/1人/1人 1人/2人/1人 0人/0人/0人
平均勤続年数定義 従業員の平均年数定義 前事業年度の所定外労働
時間の実績(月平均)定義
前事業年度の
育児休暇取得実績定義
前事業年度の
育児休業取得実績定義
実績(日数) 取得率 男性取得実績/
配偶者出産数
女性取得実績/
出産数
6.5年 44.0歳 3.9時間 10.1日 0/0 2/2
役員に占める
女性割合定義
管理職に占める
女性割合定義
研修制度定義 メンター制度定義 自己啓発支援制度定義 キャリアコンサル
ティング制度定義
社内検定制度定義
62.5% 88.9%

新人教育プリセプター制度によって先輩がついて、マンツーマンで熱心に指導します。
研修会年間計画をたてて、月一回の研修実施。全員のレベルの底上げをはかっています。
キャリア育成本人の将来像を話しあい、キャリアに必要な研修、資格取得を計画的にすすめています。
育成対話半期に一度上司との対話によりやりたいこと、やってもらいたいことを話しあい、目標統合とモチベーションアップをはかります。
実務者研修奨学金制度介護福祉士取得の為の実務者研修の奨学金制度が充実。資格取得者が増えています。
2.働きやすく、子育てのしやすい環境です。
育児休業の制度もしっかりしており、女性の育児休業取得率は100%です。
有休休暇や時間有給がとりやすく、チームワークで協力しながら仕事をすすめています。
3.「選ばれ続ける施設づくり」活動を全員で推進しています。

「お客様支店」「チームワーク」「研鑽」の3つの価値観を皆で共有し、自主的に利用者様に満足していただける施設づくり活動をすすめています。

処遇改善・特定処遇改善計画

2020年度

(1)処遇改善
対象は介護職のみとします。
すべて基準内賃金に組み入れます。
(2)特定処遇改善
全員が対象となります。グループによってい配分が異なります。
  1. 経験・技能のある介護職
  2. その他の介護職
  3. その他の職員(介護職以外)
    ※2020年4月よりCグループの看護職に対象を広げました。
(3)職場環境要件
資質の向上働きながら介護福祉士を目指す者に対する実務者研修受講支援
労働環境処遇の改善新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度導入
ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
その他職員の増員による業務負担の軽減